包茎の治療法|副作用を把握して利用すればミノキシジルを効果的に活用できる

副作用を把握して利用すればミノキシジルを効果的に活用できる

ソファに座る男性

包茎の治療法

医師に相談

男性の悩みである包茎の治療には手術しか方法はありません。悩みを抱えていても包茎が自然と治ることはないので思い切って手術をしてみましょう。手術というとお金がかかりそうなイメージがありますが、真性包茎など明らかな病気である包茎の場合は保険適用で手術が行えます。保険適用で手術を行いたい場合は泌尿器科で可能です。保険適用で行う手術は最も安いので、病的な包茎である場合は保険を積極的に使いましょう。もし仮性包茎である場合には保険が適用されません。なぜなら仮性包茎は病気ではないからです。そのため仮性包茎は手術を行う必要がないのですが、どうしても手術を行いたい場合には包茎の手術を専門とするクリニックがあるのでそれを利用しましょう。

包茎は手術をすれば簡単に治療が行えるのですが、注意しなければならない点がいくつかあります。まず性行為についてです。包茎の悩みはこれのためにあると言っても過言ではないので、治療後はやはり性行為が第一に考えられますが、手術後はすぐに行うことは出来ません。手術後というのは、要は怪我をしている状態と変わらないので無理に性行為をしてしまうと手術の傷口が開く可能性があります。そのため、手術後は1か月以上は様子を見る必要があります。また手術後の休養についてです。他人には言えない悩みなのに長期の休養が必要であれば「どこか悪いのか」と聞かれてしまいますが、実際どうなのでしょうか。休養については3日程度は必要になります。運動が必要な場合は1週間は様子を見る必要があります。仕事は休む必要がありそうですが、短期間なので何か理由を見つけてごまかしましょう。